〜 荒木 洋二のPRコラム 〜 
第1回 コラム開始に当たってのごあいさつ

第1回 コラム開始に当たってのごあいさつ

 株式会社AGENCY ONE代表の荒木洋二と申します。

 当社は、2006年の創業以来、広報文化の普及と啓発を目的に事業を営んできました。

 一貫してスタートアップや中小・中堅企業、非営利団体など、広報に取り組んでいない企業や団体に対して「広報」を指南し、その実務も支援してきました。

 全ての企業・団体さまが、丁寧な広報に継続して取り組み、全ての利害関係者から選ばれ続け、事業継続、成長してもらえるように、これまで以上に全力で広報の普及と啓発に取り組んでまいります。

 日々、経営者たちと共に直面する課題に正面から向き合いながら、「広報とは何か?」という問いを自らに発し続けてきました。

 現時点でのその解は、広報とは、組織が「全ての利害関係者から選ばれ続けるため」に実施する、経営にとって重要な機能だということです。

 インターネットの普及もあいまって、広報と同意語である「PR」に対する誤った認識が、定着しています。マーケティング寄りの一過性の活動として、周知されてしまっています。

 私たちは今、広報の本来の目的や活動が忘れ去られ始めていると危惧しています。

 当コラムでは、広報、パブリック・リレーションズの本質について発信していきます。私たち自らが問いを発し続け、実践しながら、知識として学びも深め、議論し続け、さらに実践するなかで習得してきた本質をコラム形式で発信します。

 さまざまな事例や世の中の出来事を交えながら、分かりやすく伝え続けます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



記事の画像をダウンロード 記事の動画を観る
前の記事 次の記事